納豆を食べることで腸内細菌のバランスを改善し、免疫力を高める際に効果的だと期待されています。

免疫力アップには、乳酸菌よりも納豆の方が優れており、最近では免疫力をより高めることができる納豆菌まで開発されている状態に。

実際に納豆の持つ免疫力アップ効果がどんな感じなのか?注目の納豆菌の効果を解説します。

納豆には優れた腸内環境改善効果があり、免疫力がアップする!

大豆を納豆に変える作用のある納豆菌ですが、通常の乳酸菌が熱や胃酸の攻撃でほとんど死滅してしまうのに対して、より多くの納豆菌が腸に生きた状態で届きます。

そして乳酸菌よりもより強い影響を腸内細菌に与えることがわかっていますので、どのような影響を与え、免疫力アップにどう役立つのかを簡単に紹介すると・・・

腸内に届いた納豆菌は、腸内で活性化することで善玉菌の活動を促進し、悪玉菌の活性を低下させる作用があります。

さらにビフィズス菌などの善玉菌を増やす作用もあり、総合的に腸内細菌のバランスを改善し、腸内環境を大きく改善。

納豆菌の凄いところは、腸内でもなかなか死滅せずに、しぶとく生き続け長い人では1週間ほども活動すると言われています。

善玉菌の数が増え腸内環境が改善されることは、人体の免疫機能の7割を占めている腸の状態を改善することになり、非常に優れた免疫力アップ効果が期待。

腸内環境が整うことで、NKキラー細胞がより強固な状態に成長しますので、免疫力全体の底上げに役立つことに。

そもそも免疫力とは、どんな作用の事を言うのか?

免疫力がアップすると健康に良いとか、病気になりにくいとか言われますが、免疫力とは人間が持っている病原体から身体を守る仕組みのこと。

免疫力を分類すると・・・

  • 感染症から守る仕組み
  • アレルギー症状を改善する仕組み

感染症から身体を守る仕組みがあることで、風邪やインフルエンザ、食中毒などを防ぐことができ、自己防衛機能のアレルギー反応を調整することも免疫力が司っています。

だからアトピー性皮膚炎のような自己免疫疾患の場合には、免疫力全体をアップすることで、症状の悪化や発生を抑制することができますので、症状改善の為に免疫力を高める必要があるということ。

特に多くの人が期待するのは、免疫力アップによる感染症予防効果ではないでしょうか。

体内には常に免疫細胞のマクロファージが巡回しており、それがウイルスや細菌が体内に侵入していないのかをチェックしています。

マクロファージと共にウイルスを攻撃するのが、NK細胞でこれも免疫細胞のひとつですが、実際には5段階にも渡って免疫細胞が連携して、異物を排除することに。

しかも一度異物だと認識したウイルスや細菌は二度と忘れることがなく、新たに体内に侵入してきた際には、真っ先に抗体が攻撃し、感染症などの発生を抑制してくれます。

免疫力のピークや傾向はどうなっているのか?

人間が備え持つ免疫力ですが、一般的に20歳前後がそのピークだと言われており、40歳になると20際の半分ほどにまで低下すると言われています。

生後間もない赤ちゃんの場合には、10ヶ月前後までは母親の免疫力に守られていますが、その後は自らの免疫力を発揮しないと感染症を予防できません。

しかし5歳未満の子供の免疫構造は非常に単純なために、様々な病原菌に対応することができずに、体調管理や健康管理に問題が起こりやすい状態。

高齢者も同様で、60歳以降は病気にかかりやすくなるなど、免疫力が著しく低下し、70歳になる頃には、20歳の10分の1程度にまで減少するとも言われています。

年齢に伴う免疫力の低下も問題になりますが、現代社会では過度なストレスを原因に免疫力が低下しやすい状態が続いていますので、年齢に関係なく注意することも大切だと理解しましょう。

S-903納豆菌は、特に免疫力アップに効果的な納豆ができる!

最近話題の納豆菌に、おかめ納豆のS-903納豆菌があります。

スーパー納豆菌とも呼ばれるS-903納豆菌ですが、「すごい納豆 S-903」という商品名で発売されていますので、食べたことがある人もいるかも。

S-903納豆菌は、2000種類以上の納豆菌の中でも特に免疫力のアップ効果に優れており、従来の納豆菌よりも免疫に対する機能性が1.5倍も高い特徴が。

実際にマウスを使った実験では、インフルエンザの予防効果があることが確認されているだけではなく、人間の粘膜細胞にも効果的。

通年制アレルギー性鼻炎症状を持つ被験者にS-903納豆菌配合の納豆を8週間食べさせたところ、微生物の侵入を防ぐ役割を持つ「slgA」の分泌速度が2倍にアップしたことが確認されています。

その結果、粘膜の免疫力が向上・改善し、鼻炎の症状を改善できる可能性があることが確認されていますので、慢性鼻炎の人にはおすすめかも。

花粉症の時期には、納豆の腸内環境改善効果と相乗的に作用することで、花粉症による鼻炎症状の改善効果も期待されています。

しかもおかめ納豆の「すごい納豆 S-903」には、シールド乳酸菌という免疫力に特化したタレが添付されていますので、相乗効果が期待できるという話も。

いずれにしても、特に免疫力を高めたい時には、S-903納豆菌配合のすごい納豆 S-903を選ぶと良いのかもしれませんね。

このように納豆は、免疫力に対して非常に優れた効果を発揮することがわかっていますので、普段の食卓に1パックの納豆を追加したいものです。